結婚したい女子へ

今どき婚活も大変ですね。

参加していて楽しい婚活

婚活をするのであれば、楽しみながらいい相手との出会いを探したいものです。
楽しく婚活をしていることによって、途中で投げ出したいと思わなくてもすむからです。
そこで楽しく婚活をするためには、どんな婚活をすればいいのでしょうか。

くわしくこちらのサイトを見てみましょう

婚活パーティー体験談
そのためには、自分の趣味などの婚活パーティーに参加してみると楽しいと感じることができるようになるでしょう。
例えば料理が趣味なのであれば、料理合コンに参加してみると楽しいはずです。
料理合コンであれば、そこで参加者全員で料理をしていくようになります。
もちろん参加している人というのは、料理が趣味の人がほとんどです。
ですので、自分と趣味が合う人がたくさんいることになるのです。
趣味が合う人となると、話をしていても楽しいものですし、一緒に趣味を楽しむことができるようになります。
ですので、とても楽しく合コンを楽しむことができそうです。
みんなで一緒に料理を作るということは、楽しいだけではなくその人の性格もわかりやすくなります。
例えば、自分だけの力で料理をしようという風にする人もいれば、みんなで協力し合って料理をしたり、みんなをまとめて料理を進めていこうとする人もいるでしょう。
ですので、料理を通してその人がどんな人なのかというのがわかりやすくなるのです。
そういった点からも、料理合コンという婚活に参加してみれば、普段の婚活パーティーとは違った視点から男性を見ることができるようになると言えるでしょう。

生活レベルを下げることのむずかしさ

先日仲のいい友人にごはんを食べに行こうよと誘ったら、「給料が入ってからにしよう」という返事がありました。

彼女は結婚して専業主婦になったので旦那さんの稼ぎだけでやりくりしています。

稼ぎといっても高収入でもなく、平均的な金額なので毎月給料日前になるとキツキツになるんだとか。

そのたびに自分ってやりくり下手なのかなぁと感じることがあると言っていました。

でも節約するにも限界がありますよね。

4月からは増税もされたし、どんどん物価は上がっていってるし。

でも逆に残業代はカットされたりとか昇給がなかったりして、家計はますます厳しくなる一方だと思います。

思い返してみると、昔、私が学生の頃ですが、ハンバーガーが60円で売られていたんですよね。

今じゃ60円なんて考えられません!

100円バーガーが当たり前だと思っているし、他のファーストフード店のバーガーはもっと高いですもんね。

食費がどんどん上がっていくのだって当然です。

彼女も食費はかかるわ、今は通信費が無駄にかかっていると嘆いていました。

スマホを二台もつとどうしても1万円位はかかってしまいます。

どちらかが持たないか、二人ともガラケーにするか悩んだこともあったそうですが、やっぱり一度便利な物を持ってしまうと、なかなか手放すことが難しいそうです。

便利になるとどんどんコストがかかっていくのは仕方のないことですが、やっぱりユーザーはいつでも低料金を求めてしまうものです。

生活レベルを上げてしまうと、それを下げることがかなり難しいことのように思えます。

 

結婚するときに重要視するポイント

こないだ美容院へカットしにいきました。

私が担当してもらっている美容師さんとはけっこう長い付き合いで、カット中にいろいろな話をさせてもらっているんですね。

私もよりも年齢もちょっと上で、すでに結婚されているんですが、なにかとタメになる話も多いんです。

そこで「結婚するときに重要視するポイントってどこですか?」と聞いてみたら、共通のものがあること、あとは金銭感覚が一緒のほうがいいかなと言っていました。

共通のものっていうのはできれば趣味が一緒のほうが楽しさも二倍になるよっていうことらしく、まぁなかったとしても相手の興味に自分も首をつっこんでいけば楽しく生活できるそうです。

それに同じものが好きだと自然と一緒にいる時間も長くなるので、ケンカにもなりにくいと言っていました。

金銭感覚は付き合っている時になかなかみえないものなので、はっきり聞いてみることも大事だよと言っていましたね。

けっこう多いそうです。

結婚後に旦那さんの借金発覚で奥さんの貯金ですべて払ったとか、急に家の車が軽に変わっていたとか。

旦那の借金問題

私はあまりそういう人に出会ったことがないので、お金での苦労がどんなに大変なのかがよくわかりません。

でもみんな隠しているだけで、男の人って貯金なんてほとんど持ってなくて、あればあるだけ使う人が多いんだろうなと思います。

私はできたら貯金がたくさんあって、堅実に考える人がいいなぁ。

当たったのはいいけど・・・

ちょっと前に友達の結婚式へ行くってお話をしましたよね。

その時の二次会ではいい出会いがありませんでした~。

男性はたくさんいたんですが、そういう雰囲気にはならず・・・。

ちょっと期待してたのに残念だなぁと。

二次会ってコンパでもなくお見合いでもなく、男女のいい出会いのきっかけの場だと思っているので、そういうところで私もいい人と出会えたらラッキーだなと思っていました。

収穫はビンゴで当たったテーマパークのチケットです。

でもこれもペア券なので誰と行こうか悩むんだよなぁ。

やっぱり相手がいないってどこまでも寂しい。(>_<)

そういえば私の友達も以前、二次会の景品でホテルの宿泊券が当たったんです。

その時はその子以外はみんな彼がいたので、「行く相手いないでしょ~。ちょうだいよ。」なんてことを平気で言ってましたが、いざ自分がその立場になるとちょっとキツイかな~なんて。

友達はお母さんと一緒にいったそうですよ。

まぁホテルに泊まるなんて贅沢なことなので、親孝行なことです。

でもやっぱりそういう雰囲気のある場所は好きな人と行きたいな~って思いますね。

友達二人でテーマパークに行っても逆に寂しくなりそう。

どうせなら二等の商品券1万円分のほうが良かったかもなぁ。

マイナスばっかり考えてしまう私。

こういうところがいけないのかもしれませんね。

何でもプラスに考えられるように性格改善していかなきゃツキもまわってこないや!!

友達のグチ

お休みの日に友達とランチに行ってきました。

彼女はもう結婚しているので私の最近の婚活話を聞いてもらおうと思っていたのに、結果は逆でした。

旦那さんの帰りが遅い、お姑さんが口うるさいといったグチばかり。

まだ結婚もしてない私の前でそれだけグチを言うと、どんどん結婚が嫌になるからやめて~って感じでした。

結婚したら悩みがなくなるってわけではないのもわかっています。

でも今よりもちょっとは幸せになれるんじゃないかな~なんてのんきに思っているので、グチばかりで夢を壊さないでほしいって思いました。

もちろん、仲良しの友達なので、そういうことも本音で伝えることができるのとりあえずは聞き役に徹していたんですけどね。(>_<)

ほんと、お姑さんって厄介な存在ですよね。

気が合う嫁姑なんているんでしょうか。

どっちかというと距離を置きたい存在ですもんね。

大切な彼を生んで育ててくれた人とわかっていても、必要以上にからまれると嫌ですよね。

はぁ~、できれば私はお姑さんにも恵まれたいなぁ。

そんなことまで考えているとますます結婚が遠のいてしまいそうだけど・・・。

旦那さんともお姑さんとの関係も上手くいっている人によると、旦那さんが自分のことを大切にしてくれていると、自然とお義母さんも大切にしなきゃと思うそうです。

やっぱり相手が自分をどれだけ思ってくれているかで、そのバックグランドにいる家族に対しても接し方が変わってくるんだろうなと思います。

 

結婚式に参列

今月友達が結婚式を挙げます。

久しぶりの挙式で今から楽しみです♪

3~4年前は年に数回参列することもあったので、お祝い貧乏になったこともありました。

でもよやくその波も落ち着いたようで、ここ最近は年に1回あるかないかのペースです。

おいしい食事も食べられるし、普段味わうことのできない華やかな雰囲気なので楽しいんですよね~。

それに期待してしまうのが出会いです。

二次会があると絶好のチャンス!って思います。

過去に連絡先を交換してコンパにもちこんだ男性もいましたが、結局その場で終わってしまって先にはつなげなかったんです。

今度こそはいいご縁がありますように・・・ってお願いしておこっかなぁ。(笑)

出会いがたくさんあってもそこからつながらなかったら、あまり意味ないですもんね。(>_<)

結婚式の話に戻りますが、友達は盛大に披露宴をやります。

昔からお色直しも洋装と和装の二回して、余興をやってもらって、みんなで盛り上がる式に憧れていたそうです。

私も今までいろいろな式をみていたけど、地味にするよりもど~んと盛大に祝ってもらったほうが実感もわくし楽しいかもなぁと思いました。

どちらかというと地味婚派だったのに、年々その気持ちが薄れてきました。

どんどん若さがなくなっていくぶん、ちょっとでも他でカバーしたいなという気持ちも大きいですね。

週末のお休みに着ていく服を買いにいく予定です。

雨が降ると肌寒いから、どんなものがいいかなぁ。

婚活疲れ

今、婚活疲れに陥っている私。

こないだ日記で書いたようにマッチドットコムには登録したんですが、なかなか返事がこなかったり、ポンポンと進展しないことが多く、ちょっと疲れてしまいました。

マッチドットコムだけのせいだけではなく、婚活をしていくうえでややお疲れモードです。

何だろうなぁ。

婚活をしているだけで安心しきっている自分と婚活をしていたらスムーズに物事が運ぶだろうと勘違いしていた部分があったのかもしれません。

そりゃうまく話が進むなんてことめったにありませんよね。

よほどおせっかいなおばさんでも仲介に入ってもらわないと、お見合いから始まった関係から急激な進展はのぞめないのかもしれないなぁ。

そういうおばさんがどこかにいないかな・・・なんて思いますね。(笑)

もう世話焼きおばさんの力を借りてでも伴侶を見つけたいと思ってしまう私って焦りすぎですよね。

マッチドットコムでいい人に出会ったという人もたくさんいるみたいだし、私もその波にのっかってと思ったんですがそれが甘い考えだったんでしょうね。

たとえ連絡がこなくても地道に続けるしかないと思わなきゃいけないんだろうなぁ。

ネットだから相手がどんな人物かわからないというのは百も承知なんだけど、連絡がこないことってけっこうへこんだりするんですよね。

普通の恋愛前ならまちがいなく気がない相手ですもんね~。

私ももっと強くずぶとくならなきゃダメなのかも!!

ちょっとペースを落としてみようかな。

ついに登録

前々から気になっている婚活サイトのことを母に相談してみました。

ネットのない環境で育った世代なので絶対いい印象はもたないだろうなぁと思いきや、とりあえず登録だけしてみるのもいいんじゃないという返答でした。

ただお金は多少かかっても安心できるサイトで登録するほうが絶対いいよと言われました。

確かにそうですよね~。

相手の声を直接聞けるわけでもないので、声や外見からの印象もわからない。

それにメールだとどんなふうにでも自分を演じられます。

それは自分にもあてはまることかもしれませんが、なかにはおかしな人もいるから気をつけなさい!ということだそうです。

そうはいうものの、母の性格から言わせるとあれこれ考えるならとりあえず行動しなさいなんだとか。

私ってどうも頭であれこれ考えてしまってなかなか行動に移せないタイプ。

だからネットで婚活なんて危険なにおいがプンプンするわ~とか、もしうまくカップルになって結婚に至っても出会いの経緯をどうやってみんなに説明したらいいんだろうとかあることないことを考えてしまいます。

もう頭でっかちになるのはやめてまずは行動ですよね!

早速気になっているマッチドットコムに登録してみようと思っています。

私が読んでいる雑誌やテレビでも取り上げられているようなので利用している人も多そう。

何か進展があればまたここでお話しますね!

初めてなのでなんだかワクワクしてきた~♪

モテる女の子って・・・

週末、学生時代の男友達と久しぶりにごはんを食べに行きました。

「実は私婚活中なんだー」と言うとくすっと笑われてしまいました。

内心ムッとしましたが、話を聞いてみるとまだ30にもなっていないのに婚活なんてしなくても大丈夫という返答でした。

やっぱり男性と女性って年齢に対する焦りや不安って違うんですよね。

どちらかというと男性は年をとればとるほどかっこよさが増してくるなんて言われますが、女性はただただ若さを失って魅力が失われつつあるだけ。

そう思うと誰だって焦るんじゃないのかな。

それに妊娠のタイムリミットを考えると、そうそうのんきには構えていられないんですよね。

そのうえ、「○○なら大丈夫だよ」なんて言われたけどその根拠と確信がはっきりあれば、私だって婚活なんてしないよーと思うんですけどね・・・。

男性からすると、彼女にしたい女性と結婚したい女性はまた別物だそうです。

もちろん彼女にしたい=結婚したい女性が一致していればいうことないそうだけど、少なくとも家事全般が嫌いやできないなんてことになると結婚相手候補からははずれてしまうんだとか。

彼女なら一緒に歩いていてきれいな人やかわいい人のほうが断然いいですもんね。

私も男友達はいるのに、どうしてそこから彼氏という存在に昇格しないのかが不思議です。

モテる女子ってまず男と友達にはなれないなんていいますもんね。(>_<)

やっぱり私自身の性格に女子力が欠けているってことなのかなぁ。

結婚後の生活スタイル

まだ結婚していない自分ですが、結婚してからの生活をあれこれ想像するのが楽しいです。

独身女性はどうしても憧れが強いんですよね。

だから楽しいことしか思い浮かばない。(笑)

既婚女性からすると「遅く帰ってきてくれてラッキー」とか「休日も仕事に行ってくれているほうが楽」といった感じになってくるんだそうですがこれって寂しく感じます。

自分も寂しいし、そう思われている彼も寂しく感じるんじゃないかなって。

まだまだ結婚が単なる生活というのがよくわからなくて、毎日好きな人と一緒にいられてハッピーぐらいにしか思えない。

こんな考え方だと理想と現実のギャップが激しすぎて結婚後落ち込みそうかもしれません。

ただ私の場合は、結婚して子供ができても仕事は続けていたいなぁと思っています。

そのほうがお互いが対等でいられる気がするし、生活にもメリハリがつきそうです。

そのためには女性の働き方に理解のある男性を伴侶として探さなければならないので、これまた難しい問題でもありますが・・・。

最近では共働き家庭も増えているそうですが、まだまだ結婚したら女性は家庭に入ってほしいと思う男性も多くいるようです。

そこの価値観がまず一致しないと結婚には踏みきれないような気がします。

たとえすごーく好きになった人でも自分の生活を180度変えられてしまうのであれば、結婚後の生活は考えられないのかもしれません。

はぁー、やっぱり自分の理想の人に出会うことって簡単そうで難しいものですね。